デリケートゾーンの臭いを出してしまう3つの習慣とは!? あなたは大丈夫?

デリケートゾーンの臭いを出してしまう習慣、あなたは大丈夫でしょうか。

 

デリケートゾーンの臭い、意外と自覚がない人もいます。

 

知らず知らずのうちに、デリケートゾーンに臭いが出てしまったら大変です。

 

自覚があれば対策が取れ、ケアをすることが出来ます。

 

ですが、自覚がなくて、彼とのセックスの時に臭ってしまったら……。

 

男性は臭いが駄目、という人が意外と多いのです。

 

せっかくのふたりの関係が、臭いで駄目になってしまったら、後悔してもしきれるものではありません。

 

もしかしたら、普段から、デリケートゾーンの臭いが出てしまうようなことをやっていませんか?

 

そこで、デリケートゾーンの臭いを悪化させがちな3つの習慣をご紹介します。

 

臭いを出す習慣

デリケートゾーンの臭いを出す習慣@ 「生理の時にナプキンをあまり交換しない」

デリケートゾーンが臭うようになる理由、それは雑菌の繁殖です。

 

デリケートゾーンは、汗、尿、おりもの、そして経血など、雑菌の栄養になるものがたくさんあります。

 

雑菌はそうしたものを栄養に繁殖し、その結果が臭いとなります。

 

またデリケートゾーンは、高温多湿で雑菌が繁殖しやすい環境なのです。

 

特に生理の時は、おりもの、経血と普段より雑菌の栄養となるものが多くあります。

 

そんな状態でナプキンをまめに交換しないと、雑菌の繁殖を招くことになります。

 

経血は、出て2〜3時間で雑菌が繁殖します。

 

ですので、つけっぱなしのナプキンは、雑菌が繁殖している可能性があり、またナプキンにより高温多湿の状態になっているので、臭いが発生しやすい条件がそろってしまっています。

 

これが生理の時の臭いです。

 

また生理も終わりかけの時は、出る経血の量もすくないので、ナプキンがあまり汚れません。

 

そうなると、雑菌が繁殖しやすくなります。

 

これを防ぐためには、出来たら2〜3時間ごとにナプキンを変えると、雑菌の繁殖を軽減させることが出来ます。

 

この時、デリケートゾーン用ウエットティッシュで軽く拭いてやると臭いを消すのに効果的です。

デリケートゾーンの臭いを出す習慣A 「おりものシートをあまり交換しない」

ナプキンと同じ理由で、雑菌の繁殖を助け、臭いの元となります。

 

特に汚れたままつけておくと、カンジダや、かゆみを引き起こす可能性もあります。

 

おりものシートも定期的に交換すべきです。

 

理想的なのはトイレにいくごとに交換ですが、実際はそれが難しいので、最低でも1日2〜3回は交換するようにしましょう。

 

臭いを出す習慣

デリケートゾーンの臭いを出す習慣B 「お風呂できちんと洗っていない」

自分のデリケートゾーンを鏡で見たことがありますか?

 

意外と汚れがついたままのことが、本当にあります。

 

クリトリスの皮の部分、大陰唇と小陰唇の溝のあたりに、白い恥垢がついたまま、場合によっては拭いた紙がついたまま、などということがあるのです。

 

そういう溝の部分も、普段から指の腹で丁寧に洗っておかないと、汚れが落ちない状態のまま、というこになります。

 

デリケートゾーンを洗う時シャワーで洗い流すだけ、という人もいます。

 

もちろん、洗いすぎは、本当のよくありません。

 

洗いすぎると、皮膚や膣の自浄作用をも洗い流してしまうのです。

 

ですが、デリケートゾーンは複雑で、汗、尿、おりもの、経血あどの汚れが付きやすい部分。

 

きちんと洗わないと、その汚れで雑菌が繁殖して、臭いになってしまいます。

 

デリケートゾーンは、優しく、しかし丁寧に洗う必要があるのです。

 

 

臭いを出す習慣

 

この3つの習慣を続けていると、知らないうちにデリケートゾーンに臭いが発生してしまう可能性が高いのです。

 

いざという時に、この臭いが出てしまっては取り返しがつきません。

 

自分の習慣を見直し、普段からデリケートゾーンをきちんとケアして、臭いが出ないように心がけましょう。

 


関連ページ

どうしてデリケートゾーンが臭うの? 理由はこれ!?
デリケートゾーンの臭いの理由はなんでしょうか。どういう原因でデリケートゾーンは臭うのでしょうか。一番の大きな理由は、雑菌なのです。雑菌が原因で臭いが発生します。その雑菌はなにかの病気なのでしょうか。またあどうして雑菌が原因で臭いになるのでしょうか。
デリケートゾーンは洗い過ぎると臭いが悪化する?!
デリケートゾーンの臭う原因、それは洗い過ぎかもしれません。デリケートゾーンは清潔に保つ必要があります。だからといって、必要以上に洗い過ぎてしまうと、臭いを悪化させてしまうことがあるのです。それは何故でしょう。どうしたらよいのでしょう。
デリケートゾーンの蒸れは臭いをひどくする?!
デリケートゾーンの蒸れは臭いを悪化させる原因です。でもデリケートゾーンはもともと蒸れやすい場所。蒸れると、どうして臭いが悪化するのでしょうか。どうしたら蒸れを解消することができるのでしょうか。
あなたもしてる? デリケートゾーンの臭いを悪化させる7つの日常習慣とは?!
デリケートゾーンの臭いを悪化させる日常習慣を7つ、ご紹介します。もしかしたら、あなたも知らず知らずのうちに、この習慣を行っているかもしれません。そうなると、気が付かないうちに、デリケートゾーンの臭いを悪化させているかもしれませんよ!
デリケートゾーンが臭い? それはあの病気かも!?
デリケートゾーンから普段と違う臭いがしたら、それは性病かもしれません。それはおりものの異常でわかります。おりものは健康のバロメーターなのです。ではおりものがいつもと違い、臭いがあるとどんな病気が考えられるのでしょうか。病気かどうか、郵送で検査してくれる病院もご紹介します。
あなたのデリケートゾーンの臭いはどこから? 場所別対処法
デリケートゾーンのどこが臭いますか?場所ごとにその原因は違うことがあります。その対処を間違えると、臭いを悪化させてしまうかも!? その臭い、もしかしたら、性病かもしれませんよ。そこで臭い別の対処法をご紹介します。
タンポンの入れっぱなしでデリケートゾーンが臭い!?
デリケートゾーンの臭い、タンポンの入れっぱなしが原因かもしれません。いれっぱなしのタンポンは、臭いの原因になるだけではありません。トキシックショック症候群(TSS)という病気を誘発してしまう可能性があるのです。そんなことにならないように、タンポンを使う時の注意点をご紹介します。
デリケートゾーンが魚臭かったら、細菌性膣炎かも!?
デリケートゾーンから魚の臭いがするようなら細菌性膣炎かもしれません。細菌性膣炎は感染症ではありません。ではいったいどのような病気なのでしょうか。なおすためには、どうしたらよいのでしょうか。予防の方法はあるのでしょうか。
デリケートゾーンの恥垢は臭いの原因!? 病気の原因にも!
デリケートゾーン(あそこ)の恥垢は臭いの原因になります。それだけではなく、病気の原因にもなるのです。きちんと毎日洗わないと、意外と恥垢はたまります。ではどうケアをしたらよいのでしょうか。恥垢をきれいにする洗い方と、その時に使う石鹸をご紹介します。
デリケートゾーンの恥垢はどうして出来るの?
デリケートゾーンの恥垢はどうして出来るのでしょうか。また恥垢をそのままにしておいていいのでしょうか。恥垢をケアするのには、いったいどうしたらよいのでしょうか。その方法と、恥垢を簡単にケア出来るおすすめの石鹸をご紹介します。