デリケートゾーンが蒸れると、臭いが悪化するって本当?

デリケートゾーンの蒸れは臭いを悪化させる大きな要因です。

 

その理由と対策をご紹介します。

 

デリケートゾーンの臭いの原因は雑菌です。

 

デリケートゾーンの汚れを栄養にして雑菌が繁殖することで臭いが発生します。

 

臭いを防ぐためには、雑菌の繁殖を抑えることが大事です。

 

そのためには、デリケートゾーンを蒸れなくする必要があります。

 

デリケートゾーンが蒸れると、高温多湿な状態となり、とても雑菌が繁殖しやすい環境となるのです。

 

ですので、臭いケアとしては、デリケートゾーンの蒸れ対策が重要となります。

 

では、そのためにはどうしたらよいのでしょうか。

 

デリケートゾーンの蒸れ

デリケートゾーンが蒸れると雑菌が繁殖しやすくなり臭いが悪化します

デリケートゾーンはもともと蒸れやすいところです。

 

とてもて複雑に入り組んだ構造をしています。

 

普段からショーツやストッキングなどで覆われているため、通気性がよくありません。

 

また生理の時にはナプキンなどを使うため、余計蒸れてしまいます。

 

そこに汗、尿、おりもの、経血などがつくことで、さらに湿度があがります。

 

デリケートゾーンは、どうしても蒸れやすい状態になるのです。

 

さらにデリケートゾーンにはアポクリン汗腺という汗腺があります。

 

このアポクリン汗腺から出る汗が、雑菌のとてもいい栄養となるのです。

 

デリケートゾーンの蒸れ

臭いを悪化させるデリケートゾーンの蒸れはこうして解消しよう!

では蒸れを防ぐ為にはどうしたらよいのでしょうか。

 

そのためには通気性の悪いショーツや、締め付けのきついタイトなジーンズは止めた方がいいでしょう。

 

またショーツも、ナイロンなどの素材よりも、コットンやシルクなどの素材のものがおすすめです。

 

ストッキングを履かないわけにはいかないのでしょうから、出来る限り通気性のよいものか、ガーターベルトなどを使うようにするといいでしょう。

 

デリケートゾーンが一番蒸れやすいのは生理の時です。

 

ナプキンやおりものシートはまめに交換しましょう。

 

ナプキンに経血がついて、2〜3時間すると雑菌の繁殖が始まります。

 

ですので、3時間を目安にナプキンやおりものシートを交換しましょう。

 

またトイレの時などに、デリケートゾーン用ウエットティッシュで拭いてあげましょう。

 

汗をたくさんかいた時は、ショーツごと交換するのもよいでしょう。

 

お出かけ先のケアについてはこちらの記事で⇒お出かけ先でデリケートゾーンの臭いが気になったら!?

 

蒸れ防止にシッカロールなどのベビーパウダーはお勧めできません。

 

パウダーが毛穴を詰まらせてしまうようなので、使わない方が無難です。

 

デリケートゾーンの蒸れ

 

夏場はもちろん、冬も厚着をすることでデリケートゾーンは蒸れやすくなっています。

 

デリケートゾーンの蒸れは、臭いだけではなく、かゆみ、かぶれの原因にもなります。

 

普段からそのことを意識し、出来る限り蒸れないようにしましょう。

 

また普段から清潔を心がけ、お風呂でデリケートゾーンを洗う時のも、デリケートゾーン専用石鹸を使ってケアをするとよいでしょう。

 

デリケートゾーンの蒸れ防止のケアに最適な石鹸はこちら⇒ジャムウ・ハーバルソープ


関連ページ

どうしてデリケートゾーンが臭うの? 理由はこれ!?
デリケートゾーンの臭いの理由はなんでしょうか。どういう原因でデリケートゾーンは臭うのでしょうか。一番の大きな理由は、雑菌なのです。雑菌が原因で臭いが発生します。その雑菌はなにかの病気なのでしょうか。またあどうして雑菌が原因で臭いになるのでしょうか。
デリケートゾーンは洗い過ぎると臭いが悪化する?!
デリケートゾーンの臭う原因、それは洗い過ぎかもしれません。デリケートゾーンは清潔に保つ必要があります。だからといって、必要以上に洗い過ぎてしまうと、臭いを悪化させてしまうことがあるのです。それは何故でしょう。どうしたらよいのでしょう。
デリケートゾーンの臭いが出てしまう3つの習慣とは?!
デリケートゾーンの臭いを出してしまう3つの習慣があります。あなたは大丈夫ですか? もし彼とのセックスの時に、デリケートゾーンに臭いがあったら……。ふたりの関係が危ういものになってしまうかもしれません。そんなことにならないように、あなたのデリケートゾーンに関する習慣、きちんと見直してみてはいかがでしょうか。
あなたもしてる? デリケートゾーンの臭いを悪化させる7つの日常習慣とは?!
デリケートゾーンの臭いを悪化させる日常習慣を7つ、ご紹介します。もしかしたら、あなたも知らず知らずのうちに、この習慣を行っているかもしれません。そうなると、気が付かないうちに、デリケートゾーンの臭いを悪化させているかもしれませんよ!
デリケートゾーンが臭い? それはあの病気かも!?
デリケートゾーンから普段と違う臭いがしたら、それは性病かもしれません。それはおりものの異常でわかります。おりものは健康のバロメーターなのです。ではおりものがいつもと違い、臭いがあるとどんな病気が考えられるのでしょうか。病気かどうか、郵送で検査してくれる病院もご紹介します。
あなたのデリケートゾーンの臭いはどこから? 場所別対処法
デリケートゾーンのどこが臭いますか?場所ごとにその原因は違うことがあります。その対処を間違えると、臭いを悪化させてしまうかも!? その臭い、もしかしたら、性病かもしれませんよ。そこで臭い別の対処法をご紹介します。
タンポンの入れっぱなしでデリケートゾーンが臭い!?
デリケートゾーンの臭い、タンポンの入れっぱなしが原因かもしれません。いれっぱなしのタンポンは、臭いの原因になるだけではありません。トキシックショック症候群(TSS)という病気を誘発してしまう可能性があるのです。そんなことにならないように、タンポンを使う時の注意点をご紹介します。
デリケートゾーンが魚臭かったら、細菌性膣炎かも!?
デリケートゾーンから魚の臭いがするようなら細菌性膣炎かもしれません。細菌性膣炎は感染症ではありません。ではいったいどのような病気なのでしょうか。なおすためには、どうしたらよいのでしょうか。予防の方法はあるのでしょうか。
デリケートゾーンの恥垢は臭いの原因!? 病気の原因にも!
デリケートゾーン(あそこ)の恥垢は臭いの原因になります。それだけではなく、病気の原因にもなるのです。きちんと毎日洗わないと、意外と恥垢はたまります。ではどうケアをしたらよいのでしょうか。恥垢をきれいにする洗い方と、その時に使う石鹸をご紹介します。
デリケートゾーンの恥垢はどうして出来るの?
デリケートゾーンの恥垢はどうして出来るのでしょうか。また恥垢をそのままにしておいていいのでしょうか。恥垢をケアするのには、いったいどうしたらよいのでしょうか。その方法と、恥垢を簡単にケア出来るおすすめの石鹸をご紹介します。