あなたは大丈夫? その習慣がデリケートゾーンの臭いを悪化させているかも!?

デリケートゾーンに臭いを悪化させてしまう7つの生活習慣があります。

 

普段やっていることが、デリケートゾーンの臭いを悪化させているのです。

 

あなたもそうかもしれません。

 

何気ない毎日の生活習慣の中で、知らず知らずのうちにデリケートゾーンを臭わせてしまっている可能性があるのです。

 

気が付いたら、デリケートゾーンに臭いが出ていた、なんてことになりかねません。

 

その習慣を続けていると、臭いをひどくしてしまうかもしれないのです。

 

デリケートゾーンの臭い対策に、ぜひ改善したい生活習慣をご紹介します。

 

7つの習慣

デリケートゾーンの臭いを悪化させる7つの生活習慣はこれ!

デリケートゾーンの臭いを悪化させる可能性がある7つの習慣をご紹介します。

 

デリケートゾーンの臭いを悪化させる生活習慣@ スポンジやタオルで洗っている

デリケートゾーンをスポンジやタオルで洗っている人は注意が必要です。

 

実はきちんと洗っているつもりでも、洗い残しの原因になるのです。

 

デリケートゾーンはとても複雑です。

 

スポンジやタオルで洗うと、表面上はきれいになりますが、細かいところは洗えず、実は洗い残していることが多いのです。

 

デリケートゾーンは、きちんと指で、細かいところまで洗いましょう。

 

デリケートゾーンの臭いを悪化させる生活習慣A シャワーだけで洗う

デリケートゾーンの洗いすぎはよくありません。

 

確かにそうなのですが、だからといって、シャワーで流すだけでは、きちんと汚れを落とすことは出来ません。

 

細かいところに恥垢がたまっていることがあるのです。

 

クリトリスの皮の部分や、大陰唇と小陰唇の間は、指の腹を使って、デリケートゾーン専用石鹸の泡で洗いましょう。

 

デリケートゾーンの正しい洗い方はこちらの記事⇒デリケートゾーンの臭い対策、あなたの洗い方は大丈夫?

デリケートゾーンの臭いを悪化させる生活習慣B 臭いの強いものが好きでよく食べる

ニンニクやニラやネギなど、臭いの強い食材が好きな方は要注意です。

 

これらを食べると体臭が強くなります。

 

こういった刺激の強い薬味類は日常的に摂らない方いいでしょう。

 

これらもデリケートゾーンの臭いを悪化させる原因になります。

 

デリケートゾーンの臭いを悪化させる生活習慣C ストレスを溜めこんでいる

ストレスはホルモンバランスを崩す元になります。

 

膣や皮膚の持つ自浄作用を低下させる原因になります。

 

そうなると、雑菌の繁殖をゆるし、デリケートゾーンの臭いを悪化させてしまうのです。

 

ほどほどでストレス発散を考えましょう。

 

デリケートゾーンの臭いを悪化させる生活習慣D 通気性の悪い素材を重ねて履いている

身体にぴったりとフィットしたガードル、その上にストッキングやタイツなどの通気性の悪いものを重ね履きすると、デリケートゾーンを蒸らしてしまいます。

 

蒸れて、高温多湿の状態になると、雑菌の繁殖を助けてしまいます。

 

その結果、臭いを増す原因となります。

 

また臭いだけではなく、かゆみの原因にもなりますので、ガータータイプやデリケートゾーンがメッシュになっている製品などを選んで履くようにしましょう。

 

デリケートゾーンの臭いを悪化させる生活習慣E 化学繊維の下着をよく履く

化学繊維の素材による摩擦が肌の負担になり、また汗を吸収しにくいので、蒸れる原因になります。

 

綿などの天然繊維で、吸湿性や吸水性に優れている下着をはくようにしましょう。

 

最低でも寝る時は、そうした通気性のいい下着を履くようにしましょう。

 

デリケートゾーンの臭いを悪化させる生活習慣F アンダーヘアのお手入れをしない

アンダーヘアは蒸れやすく、雑菌が繁殖しやすい場所です。

 

またアンダーヘアには、尿やおりものなどの汚れがたまりやすい場所です。

 

そうした汚れは、雑菌が繁殖する絶好の栄養になります。

 

ですので、デリケートゾーンの臭いが気になる時は、アンダーヘアのお手入れをまめにしましょう。

 

普段洗う時も、アンダーヘアをしっかりと、根元から洗うようにしましょう。

デリケートゾーンの臭いを悪化させる生活習慣を改善して臭いの悩みを消しましょう!

デリケートゾーンに臭い対策に大事なのは、きちんとした毎日のケアです。

 

臭いを悪化させているものがないか、チェックして、悪い習慣を改善しましょう。

 

7つの習慣

 

一番大事なのは、デリケートゾーンを清潔に保つことです。

 

そして出来る限り蒸れを防ぐこと。

 

このふたつです。

 

化粧ポーチの中に、デリケートゾーン用のウェットティッシュを常備して、まめに拭くのも効果的です。

 

お出かけ先のデリケートゾーンのケアについてはこちらの記事で⇒お出かけ先でデリケートゾーンの臭いが気になったら!?

 

きちんとケアしておけば、彼との急なデートでも困ることがありません。

 

自分の生活習慣を見直し、デリケートゾーンの臭いの悩みを解消しましょう。

 


関連ページ

どうしてデリケートゾーンが臭うの? 理由はこれ!?
デリケートゾーンの臭いの理由はなんでしょうか。どういう原因でデリケートゾーンは臭うのでしょうか。一番の大きな理由は、雑菌なのです。雑菌が原因で臭いが発生します。その雑菌はなにかの病気なのでしょうか。またあどうして雑菌が原因で臭いになるのでしょうか。
デリケートゾーンは洗い過ぎると臭いが悪化する?!
デリケートゾーンの臭う原因、それは洗い過ぎかもしれません。デリケートゾーンは清潔に保つ必要があります。だからといって、必要以上に洗い過ぎてしまうと、臭いを悪化させてしまうことがあるのです。それは何故でしょう。どうしたらよいのでしょう。
デリケートゾーンの臭いが出てしまう3つの習慣とは?!
デリケートゾーンの臭いを出してしまう3つの習慣があります。あなたは大丈夫ですか? もし彼とのセックスの時に、デリケートゾーンに臭いがあったら……。ふたりの関係が危ういものになってしまうかもしれません。そんなことにならないように、あなたのデリケートゾーンに関する習慣、きちんと見直してみてはいかがでしょうか。
デリケートゾーンの蒸れは臭いをひどくする?!
デリケートゾーンの蒸れは臭いを悪化させる原因です。でもデリケートゾーンはもともと蒸れやすい場所。蒸れると、どうして臭いが悪化するのでしょうか。どうしたら蒸れを解消することができるのでしょうか。
デリケートゾーンが臭い? それはあの病気かも!?
デリケートゾーンから普段と違う臭いがしたら、それは性病かもしれません。それはおりものの異常でわかります。おりものは健康のバロメーターなのです。ではおりものがいつもと違い、臭いがあるとどんな病気が考えられるのでしょうか。病気かどうか、郵送で検査してくれる病院もご紹介します。
あなたのデリケートゾーンの臭いはどこから? 場所別対処法
デリケートゾーンのどこが臭いますか?場所ごとにその原因は違うことがあります。その対処を間違えると、臭いを悪化させてしまうかも!? その臭い、もしかしたら、性病かもしれませんよ。そこで臭い別の対処法をご紹介します。
タンポンの入れっぱなしでデリケートゾーンが臭い!?
デリケートゾーンの臭い、タンポンの入れっぱなしが原因かもしれません。いれっぱなしのタンポンは、臭いの原因になるだけではありません。トキシックショック症候群(TSS)という病気を誘発してしまう可能性があるのです。そんなことにならないように、タンポンを使う時の注意点をご紹介します。
デリケートゾーンが魚臭かったら、細菌性膣炎かも!?
デリケートゾーンから魚の臭いがするようなら細菌性膣炎かもしれません。細菌性膣炎は感染症ではありません。ではいったいどのような病気なのでしょうか。なおすためには、どうしたらよいのでしょうか。予防の方法はあるのでしょうか。
デリケートゾーンの恥垢は臭いの原因!? 病気の原因にも!
デリケートゾーン(あそこ)の恥垢は臭いの原因になります。それだけではなく、病気の原因にもなるのです。きちんと毎日洗わないと、意外と恥垢はたまります。ではどうケアをしたらよいのでしょうか。恥垢をきれいにする洗い方と、その時に使う石鹸をご紹介します。
デリケートゾーンの恥垢はどうして出来るの?
デリケートゾーンの恥垢はどうして出来るのでしょうか。また恥垢をそのままにしておいていいのでしょうか。恥垢をケアするのには、いったいどうしたらよいのでしょうか。その方法と、恥垢を簡単にケア出来るおすすめの石鹸をご紹介します。