デリケートゾーンが臭いのは病気かも?!  その目安はおりものです。

デリケートゾーンにいつものと違う臭いがあったら、それは病気かもしれません。

 

そのひとつの目安になるのがおりものです。

 

そもそもおりものとはなんでしょう。

 

子宮頚部や膣からの分泌物、そして子宮や膣からはがれた古い細胞などが混ざり合ったもの、それをおりものといいます。

 

生理前後に量が増え、もともとヨーグルトのような、お酢に近いすっぱいにおいがあります。

 

このにおいの原因は、デーデルライン桿菌という乳酸菌によるものです。

 

デーデルライン桿菌は膣に常在する善玉菌で、この菌がいるので、膣の自浄作用が保たれています。

 

膣に雑菌や病原菌が侵入してもこのデーデルライン桿菌が酸で撃退します。

 

正常なおりものは無色透明か、少し白っぽい感じで、粘り気があります。

 

もし、おりものに普段と違って臭かったりしたら、それは病気かもしれません。

 

ふじメディカル

デリケートゾーンの臭い! おりものが臭う時の病気とは!?

ではおりものに臭いがあったら、どんな病気が疑われるのでしょうか。

 

おりものに臭いの出る病気をご紹介します。

 

トリコモナス膣炎

おりものに強い臭いがしたらトリコモナス膣炎かもしれません。

 

おりものが黄色、緑色、あるいは泡状になります。

 

トリコモナス原虫という微生物が膣内で繁殖しておこります。

 

膣内のバランスを保っているほかの常在菌などの活動を抑制するので、その結果炎症を引き起こします。

 

おりものの臭いだけではなく、外陰部の腫れや痛み、かゆみ、ただれなども現れ、おしっこやセックスの時に痛みを感じることもあります。

 

細菌性膣症

細菌性膣症は性感染症ではありません。

 

おりものが魚臭い、強い悪臭がし、泡黄色や灰色の状態ならば、この病気の可能性があります

 

セックスや膣洗浄のしすぎ、疲労や体力の低下などが原因で膣の自浄作用が低下すると起こります。

 

乳酸菌による自浄作用が低下することで、さまざまな菌が膣内で繁殖してしまうのです。

誰にも知られずに病気かどうか知りたかったら?!

もし思い当たるふしがあるのなら、クリニックを受診した方がいいでしょう。

 

ただどうしてもいろいろな事情で、クリニックに行けない場合は、郵送検診を行ってくれる病院もあります。

 

それは『ふじメディカル』です。

 

 

 

『ふじメディカル』はネットで申し込むことが出来ます。

 

申し込むと検査キットが送られてきます。

 

そのキットの説明書に従って検体をとり、それを送り返すと 最短2日で結果がわかります。

 

ふじメディカル

 

でも信用はできるのでしょうか。

 

個人情報はもちろん、そもそも検査は信用できるのでしょうか。

 

『ふじメディカ』ルは、横浜市の登録を受けた『横浜市登録第8030号衛生検査所』です。

 

実績は10年以上。

 

安心して検査を頼むことができます。

 

もちろん、検査はあくまでも目安です。

 

一番いいのは直接クリニックに行くことです。

 

ですが、どうしてもいけない事情がある時には、信頼できる郵送検査もおすすめです。

 

『ふじメディカル』の詳細はこちらから⇒ふじメディカル


関連ページ

どうしてデリケートゾーンが臭うの? 理由はこれ!?
デリケートゾーンの臭いの理由はなんでしょうか。どういう原因でデリケートゾーンは臭うのでしょうか。一番の大きな理由は、雑菌なのです。雑菌が原因で臭いが発生します。その雑菌はなにかの病気なのでしょうか。またあどうして雑菌が原因で臭いになるのでしょうか。
デリケートゾーンは洗い過ぎると臭いが悪化する?!
デリケートゾーンの臭う原因、それは洗い過ぎかもしれません。デリケートゾーンは清潔に保つ必要があります。だからといって、必要以上に洗い過ぎてしまうと、臭いを悪化させてしまうことがあるのです。それは何故でしょう。どうしたらよいのでしょう。
デリケートゾーンの臭いが出てしまう3つの習慣とは?!
デリケートゾーンの臭いを出してしまう3つの習慣があります。あなたは大丈夫ですか? もし彼とのセックスの時に、デリケートゾーンに臭いがあったら……。ふたりの関係が危ういものになってしまうかもしれません。そんなことにならないように、あなたのデリケートゾーンに関する習慣、きちんと見直してみてはいかがでしょうか。
デリケートゾーンの蒸れは臭いをひどくする?!
デリケートゾーンの蒸れは臭いを悪化させる原因です。でもデリケートゾーンはもともと蒸れやすい場所。蒸れると、どうして臭いが悪化するのでしょうか。どうしたら蒸れを解消することができるのでしょうか。
あなたもしてる? デリケートゾーンの臭いを悪化させる7つの日常習慣とは?!
デリケートゾーンの臭いを悪化させる日常習慣を7つ、ご紹介します。もしかしたら、あなたも知らず知らずのうちに、この習慣を行っているかもしれません。そうなると、気が付かないうちに、デリケートゾーンの臭いを悪化させているかもしれませんよ!
あなたのデリケートゾーンの臭いはどこから? 場所別対処法
デリケートゾーンのどこが臭いますか?場所ごとにその原因は違うことがあります。その対処を間違えると、臭いを悪化させてしまうかも!? その臭い、もしかしたら、性病かもしれませんよ。そこで臭い別の対処法をご紹介します。
タンポンの入れっぱなしでデリケートゾーンが臭い!?
デリケートゾーンの臭い、タンポンの入れっぱなしが原因かもしれません。いれっぱなしのタンポンは、臭いの原因になるだけではありません。トキシックショック症候群(TSS)という病気を誘発してしまう可能性があるのです。そんなことにならないように、タンポンを使う時の注意点をご紹介します。
デリケートゾーンが魚臭かったら、細菌性膣炎かも!?
デリケートゾーンから魚の臭いがするようなら細菌性膣炎かもしれません。細菌性膣炎は感染症ではありません。ではいったいどのような病気なのでしょうか。なおすためには、どうしたらよいのでしょうか。予防の方法はあるのでしょうか。
デリケートゾーンの恥垢は臭いの原因!? 病気の原因にも!
デリケートゾーン(あそこ)の恥垢は臭いの原因になります。それだけではなく、病気の原因にもなるのです。きちんと毎日洗わないと、意外と恥垢はたまります。ではどうケアをしたらよいのでしょうか。恥垢をきれいにする洗い方と、その時に使う石鹸をご紹介します。
デリケートゾーンの恥垢はどうして出来るの?
デリケートゾーンの恥垢はどうして出来るのでしょうか。また恥垢をそのままにしておいていいのでしょうか。恥垢をケアするのには、いったいどうしたらよいのでしょうか。その方法と、恥垢を簡単にケア出来るおすすめの石鹸をご紹介します。