あなたのデリケートゾーンの臭い、どこから? 場所によって違う対処法。

トイレで下着を脱いだ時、ふと気になるデリケートゾーンの臭い。

 

もしかしたら、私臭っている?

 

そう思い出すと気になってしまいます。

 

でもその臭い、どこから出ていますか?

 

デリケートゾーンの臭いといっても、臭いの出ている場所によってその原因は違います。

 

その原因によって対処法も変わってきます。

 

対処法を間違えると、臭いを悪化させてしまうかもしれません。

 

出る場所ごとの対処方法をご紹介します。

 

デリケートゾーンの臭い スポット別

アンダーヘアの根本から臭いが出ている?!

アンダーヘアの根本にはアポクリン汗腺という、汗腺があります。

 

このアポクリン汗腺から出る汗には、タンパク質や脂質、糖質、アンモニアなどが含まれています。

 

この汗は、雑菌のいい栄養になります。

 

その雑菌が繁殖する時にでる臭いが、すそわきがと呼ばれます。

 

ネギや玉ネギのツンとした刺激臭、お酢や香辛料のクミンのようなすっぱい臭い、納豆のような臭い、鉛筆の芯のような臭いと言われています。

 

すそわきがは病気ではありません。

 

一種の体質といえます。

 

すそわきがについてはこちらの記事で⇒どうしてすそわきがになるの?

 

そのケアの方法の基本は、とにかく清潔を保つことです。

 

汗が臭いの元になるので、汗をかいたらまめに拭くことになります。

 

またアンダーヘアを短くカットするのも、清潔に保ちやすくなるのでおすすめです。

 

デリケートゾーンの臭いとアンダーヘアの記事はこちらです⇒デリケートゾーンの臭いはアンダーヘアが原因かも!?

デリケートゾーン全体から臭う?!

それは雑菌がデリケートゾーンの汚れを栄養に、繁殖する時の臭いです。

 

デリケートゾーンはお湯で洗い流すだけだと、意外と汚れが落ちないのです。

 

特にその形が複雑です。

 

陰核(クリトリス)包皮、大陰唇と小陰唇の間などには、恥垢がたまりやすく、そうした汚れが雑菌を繁殖させます。

 

また、きつめの下着や、身体に密着した服をよく着る人は、デリケートゾーンが高温多湿になって蒸れがちです。

 

そうした環境は雑菌が大変好み、繁殖しやすくなります。

 

特に生理の時は、まめにナプキンなどを変える必要があります。

 

対策としては、きちんと洗い、出来る限り蒸れない環境にすることです。

デリケートゾーンを洗うには出来る限り専用石鹸を使うようにしましょう。

 

デリケートゾーンの正しい洗い方はこちらの記事です⇒デリケートゾーンの臭い対策、あなたの洗い方は大丈夫?

膣から臭う?!

膣自体には臭いはありません。

 

ですが、なんらかの臭いがある場合は、おりものがにおいの原因である可能性があります。

 

おりものにはにおいはありますが、本来はそれほど強いものではなく、誰にもある体臭くらいです。

 

ですが、もしおりものに強い臭いがあるようなら、膣内に異常がある可能性があります。

 

膣自体には、自浄作用があり、デーデルライン桿菌という善玉乳酸菌が膣内を酸性にたもち、雑菌や病原菌の侵入を阻止しています。

 

ですが、ストレスなどや体調不良で、膣内の環境が悪くなると、その自浄作用が低下してしまいます。

 

そうなると、膣内で悪玉菌などが繁殖するようになると、においのついたおりものが出ることがあります。

 

魚のような臭いなら、細菌性膣症が疑われるので、早めにクリニックを受診しましょう。

 

デリケートゾーンの臭いと病気に関してはこちらの記事を参考にしてください⇒デリケートゾーンが臭い? それはあの病気かも!?

デリケートゾーンの臭い対策は清潔が基本です!

病気ではなく、デリケートゾーンが臭い場合は、清潔を保つことで臭いを権限させることが出来ます。

 

ですが、清潔にすればいいと、ガシガシ洗ったり、洗浄力や刺激の強いボディソープや、石鹸では洗うのは逆効果です。

 

出来る限りデリケートゾーン専用石鹸を使い、優しくそして丁寧に洗う必要があるのです。

 

デリケートゾーンの臭い スポット別

 

デリケートゾーンが臭おうのは、なにかのサインです。

 

それに早目に気づき、きちんとケアをすることで、臭いを無くすことが出来ます。

 

ですが、あまりにも悪臭だったり、どうしても気になる場合は、早めにクリニックを受診しましょう。

 

デリケートゾーンは、女性にとってとても大事な部分です。

 

恋愛、結婚、出産と、女性としての幸せに関わるといっても言い過ぎではありません。

 

普段から清潔を心がけ、臭いを出さないようにケアをしましょう。

 


関連ページ

どうしてデリケートゾーンが臭うの? 理由はこれ!?
デリケートゾーンの臭いの理由はなんでしょうか。どういう原因でデリケートゾーンは臭うのでしょうか。一番の大きな理由は、雑菌なのです。雑菌が原因で臭いが発生します。その雑菌はなにかの病気なのでしょうか。またあどうして雑菌が原因で臭いになるのでしょうか。
デリケートゾーンは洗い過ぎると臭いが悪化する?!
デリケートゾーンの臭う原因、それは洗い過ぎかもしれません。デリケートゾーンは清潔に保つ必要があります。だからといって、必要以上に洗い過ぎてしまうと、臭いを悪化させてしまうことがあるのです。それは何故でしょう。どうしたらよいのでしょう。
デリケートゾーンの臭いが出てしまう3つの習慣とは?!
デリケートゾーンの臭いを出してしまう3つの習慣があります。あなたは大丈夫ですか? もし彼とのセックスの時に、デリケートゾーンに臭いがあったら……。ふたりの関係が危ういものになってしまうかもしれません。そんなことにならないように、あなたのデリケートゾーンに関する習慣、きちんと見直してみてはいかがでしょうか。
デリケートゾーンの蒸れは臭いをひどくする?!
デリケートゾーンの蒸れは臭いを悪化させる原因です。でもデリケートゾーンはもともと蒸れやすい場所。蒸れると、どうして臭いが悪化するのでしょうか。どうしたら蒸れを解消することができるのでしょうか。
あなたもしてる? デリケートゾーンの臭いを悪化させる7つの日常習慣とは?!
デリケートゾーンの臭いを悪化させる日常習慣を7つ、ご紹介します。もしかしたら、あなたも知らず知らずのうちに、この習慣を行っているかもしれません。そうなると、気が付かないうちに、デリケートゾーンの臭いを悪化させているかもしれませんよ!
デリケートゾーンが臭い? それはあの病気かも!?
デリケートゾーンから普段と違う臭いがしたら、それは性病かもしれません。それはおりものの異常でわかります。おりものは健康のバロメーターなのです。ではおりものがいつもと違い、臭いがあるとどんな病気が考えられるのでしょうか。病気かどうか、郵送で検査してくれる病院もご紹介します。
タンポンの入れっぱなしでデリケートゾーンが臭い!?
デリケートゾーンの臭い、タンポンの入れっぱなしが原因かもしれません。いれっぱなしのタンポンは、臭いの原因になるだけではありません。トキシックショック症候群(TSS)という病気を誘発してしまう可能性があるのです。そんなことにならないように、タンポンを使う時の注意点をご紹介します。
デリケートゾーンが魚臭かったら、細菌性膣炎かも!?
デリケートゾーンから魚の臭いがするようなら細菌性膣炎かもしれません。細菌性膣炎は感染症ではありません。ではいったいどのような病気なのでしょうか。なおすためには、どうしたらよいのでしょうか。予防の方法はあるのでしょうか。
デリケートゾーンの恥垢は臭いの原因!? 病気の原因にも!
デリケートゾーン(あそこ)の恥垢は臭いの原因になります。それだけではなく、病気の原因にもなるのです。きちんと毎日洗わないと、意外と恥垢はたまります。ではどうケアをしたらよいのでしょうか。恥垢をきれいにする洗い方と、その時に使う石鹸をご紹介します。
デリケートゾーンの恥垢はどうして出来るの?
デリケートゾーンの恥垢はどうして出来るのでしょうか。また恥垢をそのままにしておいていいのでしょうか。恥垢をケアするのには、いったいどうしたらよいのでしょうか。その方法と、恥垢を簡単にケア出来るおすすめの石鹸をご紹介します。