タンポン入れっぱなしでデリケートゾーンが臭くなる?!

デリケートゾーンが臭い時、タンポンの入れっぱなしで臭っているかもしれません。

 

タンポンの装着は8時間と決められています。

 

ですが、忙しい時など、つい入れっぱなしにしてしまいがちです。

 

そうなると、それが臭いの原因になります。

 

それだけならまだしも、トキシックショック症候群(TSS)になる可能性もあるのです。

 

この早口言葉のようなトキシックショック症候群ですが、黄色ブドウ 球菌の出す毒素が原因で起こる急性疾患のことです。

 

その初期症状は、突然の高熱を伴い発疹・発赤、倦怠感、嘔吐、下痢、粘膜充血などです。

 

タンポンを規定時間以上使用すると、黄色ブドウ球菌が繁殖し、トキシックショック症候群になってしまうことがあるのです。

 

ですので、その使用方法をきちんと守らなければなりません。

 

とはいえ、私もそうですが、使う時に使用説明書なんかあまり読みませんよね。

 

そこで、タンポンを使う時の注意点をご紹介します。

 

いれっぱなしのタンポン

 

タンポンを使う時の注意点はこれ! デリケートゾーンの臭いを出さないタンポンの使い方。

タンポンは、当たり前のことですが、再使用は出来ません。

 

ほかにもある注意点をまとめました。

 

  • 連続では使用せず、ナプキンと交互に使う
  • 8時間を超えて使用しない
  • 8時間以内の睡眠時には使えるが、それ以上の時間には使わない
  • おりものに異臭がある時は使わない

 

これ以外にも、使う時に、アプリケーターが割れていたり、異常がある時は使ってはいけません。

 

また保管場所にも注意が必要で、湿度が高いところに保存すると、吸収体が膨張し、入れにくくなることがあります。

 

開封したらなるべく早く使いましょう。

 

また産後8週間までと、出産後初めての生理の時は使用を控えます。

 

使用上の注意はきちんとまもりましょう!

 

普通に使っていれば、トラブルにはなりません。

 

いれっぱなしのタンポン

 

水泳の時や、長時間飛行機での移動など、タンポンがあると大変便利です。

 

正しく使えば、こんな便利なものはありません。

 

ですが、くれぐれも8時間を超えて使わないことです。

 

ただ臭いだけならいいのですが、それでトキシックショック症候群になってしまっては取り返しがつきません。

 

タンポンを使う時には、装着時間を守り、抜き忘れのないようにしましょう!


関連ページ

どうしてデリケートゾーンが臭うの? 理由はこれ!?
デリケートゾーンの臭いの理由はなんでしょうか。どういう原因でデリケートゾーンは臭うのでしょうか。一番の大きな理由は、雑菌なのです。雑菌が原因で臭いが発生します。その雑菌はなにかの病気なのでしょうか。またあどうして雑菌が原因で臭いになるのでしょうか。
デリケートゾーンは洗い過ぎると臭いが悪化する?!
デリケートゾーンの臭う原因、それは洗い過ぎかもしれません。デリケートゾーンは清潔に保つ必要があります。だからといって、必要以上に洗い過ぎてしまうと、臭いを悪化させてしまうことがあるのです。それは何故でしょう。どうしたらよいのでしょう。
デリケートゾーンの臭いが出てしまう3つの習慣とは?!
デリケートゾーンの臭いを出してしまう3つの習慣があります。あなたは大丈夫ですか? もし彼とのセックスの時に、デリケートゾーンに臭いがあったら……。ふたりの関係が危ういものになってしまうかもしれません。そんなことにならないように、あなたのデリケートゾーンに関する習慣、きちんと見直してみてはいかがでしょうか。
デリケートゾーンの蒸れは臭いをひどくする?!
デリケートゾーンの蒸れは臭いを悪化させる原因です。でもデリケートゾーンはもともと蒸れやすい場所。蒸れると、どうして臭いが悪化するのでしょうか。どうしたら蒸れを解消することができるのでしょうか。
あなたもしてる? デリケートゾーンの臭いを悪化させる7つの日常習慣とは?!
デリケートゾーンの臭いを悪化させる日常習慣を7つ、ご紹介します。もしかしたら、あなたも知らず知らずのうちに、この習慣を行っているかもしれません。そうなると、気が付かないうちに、デリケートゾーンの臭いを悪化させているかもしれませんよ!
デリケートゾーンが臭い? それはあの病気かも!?
デリケートゾーンから普段と違う臭いがしたら、それは性病かもしれません。それはおりものの異常でわかります。おりものは健康のバロメーターなのです。ではおりものがいつもと違い、臭いがあるとどんな病気が考えられるのでしょうか。病気かどうか、郵送で検査してくれる病院もご紹介します。
あなたのデリケートゾーンの臭いはどこから? 場所別対処法
デリケートゾーンのどこが臭いますか?場所ごとにその原因は違うことがあります。その対処を間違えると、臭いを悪化させてしまうかも!? その臭い、もしかしたら、性病かもしれませんよ。そこで臭い別の対処法をご紹介します。
デリケートゾーンが魚臭かったら、細菌性膣炎かも!?
デリケートゾーンから魚の臭いがするようなら細菌性膣炎かもしれません。細菌性膣炎は感染症ではありません。ではいったいどのような病気なのでしょうか。なおすためには、どうしたらよいのでしょうか。予防の方法はあるのでしょうか。
デリケートゾーンの恥垢は臭いの原因!? 病気の原因にも!
デリケートゾーン(あそこ)の恥垢は臭いの原因になります。それだけではなく、病気の原因にもなるのです。きちんと毎日洗わないと、意外と恥垢はたまります。ではどうケアをしたらよいのでしょうか。恥垢をきれいにする洗い方と、その時に使う石鹸をご紹介します。
デリケートゾーンの恥垢はどうして出来るの?
デリケートゾーンの恥垢はどうして出来るのでしょうか。また恥垢をそのままにしておいていいのでしょうか。恥垢をケアするのには、いったいどうしたらよいのでしょうか。その方法と、恥垢を簡単にケア出来るおすすめの石鹸をご紹介します。