デリケートゾーンが魚臭かったら、細菌性膣炎かも!?

デリケートゾーンから魚臭い臭いがしたら、細菌性膣炎を疑った方がいいかもしれません。

 

細菌性膣炎は性感染症ではありません。

 

膣内環境が悪化し、普段から膣にいる細菌、雑菌が増えることによる膣炎です。

 

実は誰でもなる可能性があります。

 

若い女性の10%以上が細菌性膣炎になっとことがある、というデータもあります。

 

妊娠期はホルモンの影響で、妊婦さんは細菌性膣炎になりやすいのです。

 

通常、膣には自浄作用があります。

 

膣内にはデーデルライン桿菌という善玉の乳酸菌がいて、膣内を酸性にたもち、雑菌や病原菌などの悪玉菌から膣内を守っています。

 

ところがストレスなどで身体のホルモンバランスが崩れてしまい、この膣の自浄作用が低下すると、悪玉菌の繁殖をゆるし、細菌性膣炎となります。
インクリア

デリケートゾーンが魚臭くなる細菌性膣炎ってどんな病気?!

実は細菌性膣炎になっても、半数以上の女性は無症状なのです。

 

自然に治ることも多いのですが、治らないとそのまま膣炎が続くことになります。

 

ではいったいどんな症状が出るのでしょうか。

 

魚のような臭い(アミン臭) 魚のような強烈な臭いです
灰白色のおりもの 水のようなサラッとした、 灰色がかった白色のオリモノが出ます
排尿時の痛み 炎症がひどい場合は、おしっこの時に痛みが出ることがあります

 

一番の特徴は臭いです。

 

パートナーがいる方は、それを指摘されることがあります。

 

特に激烈な痛みのようは症状はないので、気がつかずにそのままにしていしまう人もいます。

 

クリニックに行くと、検査してもらえます。

 

ですが、一種類の細菌が原因でないので、適切な薬をもらうことが難しいのです。

 

確実な治療法がなく、長引くこともあります。

 

ただ薬が効けば、2〜3日でな治る場合もあります。

 

膣薬以外にも、飲み薬を治療に使うこともあります。

 

メトロニダゾール(フラジール)という薬です。

 

妊娠初期の女性や、妊娠の可能性のある女性は、胎児に影響する可能性があるため、メトロニダゾールは使用できません。

 

また副作用もあるため、飲む時には十分な注意が必要です。

細菌性膣炎を予防するには、健康的な生活を心がけることが一番です!

膣内のバランスがくずれることのよって、細菌性膣炎になります。

 

人からうつること、セックスで男性にうつることもほとんどありません。

 

トイレや銭湯、温泉などでもうつりません。

 

セックスの回数が多い女性は、細菌性膣炎になりやすいです。

 

それはセックスの頻度が高いと、デーデルライン桿菌が増えにくくなるため、その結果雑菌の繁殖を許してしまうのです。

 

またウォシュレットの使い過ぎで、膣炎になることもあります。

 

一番多いのは、疲労や病気、ストレス、寝不足などで、免疫力が下がると、細菌性膣炎になりやすくなります。

 

デリケートゾーンを不潔にするにも、膣炎の元です。

 

一度なると、なかなか治らなくなるのがこの細菌性膣炎のいやらしいところです。

 

薬を飲む以外に自分で出来るケアの方法は、『インクリア』を使うことです。

 

インクリアの詳細はこちらから⇒管理医療機器腟洗浄器inclearインクリア

 

インクリア

 

これは乳酸菌の入ったジェルを、膣内にいれて洗浄するもので、膣内を清潔にし、健康に保ちます。

 

普段の膣ケア、細菌性膣炎の予防にも使えます。

 

使い方も簡単なので、薬より安心です。

 

インクリア

 

細菌性膣炎は、不衛生、不健康な時に、なりがちです。

 

睡眠不足をさけ、栄養をきちんと摂り、ストレスをためないことが、一番の予防となります。

 

セックスのやり過ぎ、逆に膣内の洗いすぎもよくありません。

 

もしなってしまったら、インクリアで膣内の環境を整えるとよいでしょう。

 

また気が付いたら、早めにクリニックを受診しましょう!

 

インクリアの詳細はこちらから⇒管理医療機器腟洗浄器inclearインクリア


関連ページ

どうしてデリケートゾーンが臭うの? 理由はこれ!?
デリケートゾーンの臭いの理由はなんでしょうか。どういう原因でデリケートゾーンは臭うのでしょうか。一番の大きな理由は、雑菌なのです。雑菌が原因で臭いが発生します。その雑菌はなにかの病気なのでしょうか。またあどうして雑菌が原因で臭いになるのでしょうか。
デリケートゾーンは洗い過ぎると臭いが悪化する?!
デリケートゾーンの臭う原因、それは洗い過ぎかもしれません。デリケートゾーンは清潔に保つ必要があります。だからといって、必要以上に洗い過ぎてしまうと、臭いを悪化させてしまうことがあるのです。それは何故でしょう。どうしたらよいのでしょう。
デリケートゾーンの臭いが出てしまう3つの習慣とは?!
デリケートゾーンの臭いを出してしまう3つの習慣があります。あなたは大丈夫ですか? もし彼とのセックスの時に、デリケートゾーンに臭いがあったら……。ふたりの関係が危ういものになってしまうかもしれません。そんなことにならないように、あなたのデリケートゾーンに関する習慣、きちんと見直してみてはいかがでしょうか。
デリケートゾーンの蒸れは臭いをひどくする?!
デリケートゾーンの蒸れは臭いを悪化させる原因です。でもデリケートゾーンはもともと蒸れやすい場所。蒸れると、どうして臭いが悪化するのでしょうか。どうしたら蒸れを解消することができるのでしょうか。
あなたもしてる? デリケートゾーンの臭いを悪化させる7つの日常習慣とは?!
デリケートゾーンの臭いを悪化させる日常習慣を7つ、ご紹介します。もしかしたら、あなたも知らず知らずのうちに、この習慣を行っているかもしれません。そうなると、気が付かないうちに、デリケートゾーンの臭いを悪化させているかもしれませんよ!
デリケートゾーンが臭い? それはあの病気かも!?
デリケートゾーンから普段と違う臭いがしたら、それは性病かもしれません。それはおりものの異常でわかります。おりものは健康のバロメーターなのです。ではおりものがいつもと違い、臭いがあるとどんな病気が考えられるのでしょうか。病気かどうか、郵送で検査してくれる病院もご紹介します。
あなたのデリケートゾーンの臭いはどこから? 場所別対処法
デリケートゾーンのどこが臭いますか?場所ごとにその原因は違うことがあります。その対処を間違えると、臭いを悪化させてしまうかも!? その臭い、もしかしたら、性病かもしれませんよ。そこで臭い別の対処法をご紹介します。
タンポンの入れっぱなしでデリケートゾーンが臭い!?
デリケートゾーンの臭い、タンポンの入れっぱなしが原因かもしれません。いれっぱなしのタンポンは、臭いの原因になるだけではありません。トキシックショック症候群(TSS)という病気を誘発してしまう可能性があるのです。そんなことにならないように、タンポンを使う時の注意点をご紹介します。
デリケートゾーンの恥垢は臭いの原因!? 病気の原因にも!
デリケートゾーン(あそこ)の恥垢は臭いの原因になります。それだけではなく、病気の原因にもなるのです。きちんと毎日洗わないと、意外と恥垢はたまります。ではどうケアをしたらよいのでしょうか。恥垢をきれいにする洗い方と、その時に使う石鹸をご紹介します。
デリケートゾーンの恥垢はどうして出来るの?
デリケートゾーンの恥垢はどうして出来るのでしょうか。また恥垢をそのままにしておいていいのでしょうか。恥垢をケアするのには、いったいどうしたらよいのでしょうか。その方法と、恥垢を簡単にケア出来るおすすめの石鹸をご紹介します。