デリケートゾーンを洗い過ぎると臭いが悪化する!?  その理由は?

あなたのデリケートゾーンが臭う原因、それは洗い過ぎかもしれません。

 

デリケートゾーンは洗い過ぎは臭いを悪化させます。

 

この臭いの原因は雑菌が汚れを栄養にして繁殖する時に出す老廃物です。

 

臭いをケアするためには、雑菌を繁殖させないこと、つまりデリケートゾーンを清潔にたもつことです。

 

だからといって、デリケートゾーンを、洗浄力の強いボディソープや、アルカリ性の石鹸で、ごしごし洗ってしまうと、臭いを消すどころか、悪化させてしまう可能性があるのです。

 

きれいにしているはずなのに、どうして臭いを悪化させてしまうことになるのでしょうか。

 

洗い過ぎは臭いを増す

デリケートゾーンの洗い過ぎは、善玉菌まで流しちゃうの!?

お肌の表面にはたくさんの菌が住んでいます。

 

その数は1兆個!

 

その中には「表皮ブドウ球菌」という善玉菌がいるのです。

 

この「表皮ブドウ球菌」は、お肌を弱酸性に保ち、外からの細菌を寄せ付けないよう防御してくれています。

 

皮脂や汗を栄養にして、弱酸性の脂肪酸を作り、皮脂から排出される脂肪酸とともに、皮膚面を酸性に保ちます。

 

そうすることで、アルカリ性を好む黄色ブドウ球菌やカビなどの悪玉菌の繁殖を防ぎ、皮膚内部に侵入しないように、皮膚のバリアの役目を果たしているのです。

 

お肌の表面をごしごしと、それも洗浄力の強いボディソープや、アルカリ性の石鹸で洗うということは、この「表皮ブドウ球菌」までも殺菌してしまうことになるのです。

 

そうなると、臭いの元になる雑菌、黄色ブドウ球菌が繁殖することになります。

 

その結果、デリケートゾーンの臭いとなるのです。

 

臭いの元になる汚れを落とそうと、一所懸命洗ってしまうのは、自分から臭いを悪化させることになるのです。

 

洗い過ぎは臭いを増す

デリケートゾーンを洗いすぎずにケアするには『ジャムウ・ハーバルソープ』

ではどうしたら、よいのでしょうか。

 

デリケートゾーンを清潔に保つためには、デリケートゾーンを洗う用途に作られた、専用の石鹸を使う必要があるのです。

 

それは、お肌と同じ弱酸性、低刺激の植物成分で作られ、ごしごし洗わなくてもいい石鹸です。

 

そんな都合のいいものがあるのでしょうか。

 

あります。

 

それは『ジャムウ・ハーバルソープ』です。

 

この石鹸の特徴は、

 

@弱酸性
A植物成分で作られて自然派の低刺激
B泡でパックすることで効果を発揮

 

この3点です。

 

つまりデリケートゾーンのケアに最適なのです。

 

泡でパックするので、ごしごし洗う必要がなく、さらに低刺激で弱酸性と、「表皮ブドウ球菌」を完全に洗い流してしまわずに、デリケートゾーンをケアすることが出来るのです。

 

洗い過ぎは臭いを増す

デリケートゾーンを洗いすぎずにきちんとケアしましょう!

デリケートゾーンの臭いを消したいのなら、刺激の強いボディソープや、アルカリ性の石鹸で、ごしごし洗ってはいけません。

 

デリケートゾーン専用石鹸『ジャムウ・ハーバルソープ』の泡でパックをするのが、一番簡単でしかも効果的です。

 

時間も3分で済みます。

 

ごしごし洗うわけではないので力はいりません。

 

シャンプーをしている間に終わります。

 

洗い過ぎは臭いを増す

 

毎日3分間、『ジャムウ・ハーバルソープ』で、デリケートゾーンのケアをましょう。

 

気になるデリケートゾーンの臭いを消し、健康な状態へと導いてくれます。

 

汚れと一緒に、デリケートゾーンの臭いの悩みも洗い流してしまいしょう!

 



『ジャムウ・ハーバルソープ』の詳細・購入はこちらから⇒ジャムウ・ハーバルソープ


関連ページ

どうしてデリケートゾーンが臭うの? 理由はこれ!?
デリケートゾーンの臭いの理由はなんでしょうか。どういう原因でデリケートゾーンは臭うのでしょうか。一番の大きな理由は、雑菌なのです。雑菌が原因で臭いが発生します。その雑菌はなにかの病気なのでしょうか。またあどうして雑菌が原因で臭いになるのでしょうか。
デリケートゾーンの臭いが出てしまう3つの習慣とは?!
デリケートゾーンの臭いを出してしまう3つの習慣があります。あなたは大丈夫ですか? もし彼とのセックスの時に、デリケートゾーンに臭いがあったら……。ふたりの関係が危ういものになってしまうかもしれません。そんなことにならないように、あなたのデリケートゾーンに関する習慣、きちんと見直してみてはいかがでしょうか。
デリケートゾーンの蒸れは臭いをひどくする?!
デリケートゾーンの蒸れは臭いを悪化させる原因です。でもデリケートゾーンはもともと蒸れやすい場所。蒸れると、どうして臭いが悪化するのでしょうか。どうしたら蒸れを解消することができるのでしょうか。
あなたもしてる? デリケートゾーンの臭いを悪化させる7つの日常習慣とは?!
デリケートゾーンの臭いを悪化させる日常習慣を7つ、ご紹介します。もしかしたら、あなたも知らず知らずのうちに、この習慣を行っているかもしれません。そうなると、気が付かないうちに、デリケートゾーンの臭いを悪化させているかもしれませんよ!
デリケートゾーンが臭い? それはあの病気かも!?
デリケートゾーンから普段と違う臭いがしたら、それは性病かもしれません。それはおりものの異常でわかります。おりものは健康のバロメーターなのです。ではおりものがいつもと違い、臭いがあるとどんな病気が考えられるのでしょうか。病気かどうか、郵送で検査してくれる病院もご紹介します。
あなたのデリケートゾーンの臭いはどこから? 場所別対処法
デリケートゾーンのどこが臭いますか?場所ごとにその原因は違うことがあります。その対処を間違えると、臭いを悪化させてしまうかも!? その臭い、もしかしたら、性病かもしれませんよ。そこで臭い別の対処法をご紹介します。
タンポンの入れっぱなしでデリケートゾーンが臭い!?
デリケートゾーンの臭い、タンポンの入れっぱなしが原因かもしれません。いれっぱなしのタンポンは、臭いの原因になるだけではありません。トキシックショック症候群(TSS)という病気を誘発してしまう可能性があるのです。そんなことにならないように、タンポンを使う時の注意点をご紹介します。
デリケートゾーンが魚臭かったら、細菌性膣炎かも!?
デリケートゾーンから魚の臭いがするようなら細菌性膣炎かもしれません。細菌性膣炎は感染症ではありません。ではいったいどのような病気なのでしょうか。なおすためには、どうしたらよいのでしょうか。予防の方法はあるのでしょうか。
デリケートゾーンの恥垢は臭いの原因!? 病気の原因にも!
デリケートゾーン(あそこ)の恥垢は臭いの原因になります。それだけではなく、病気の原因にもなるのです。きちんと毎日洗わないと、意外と恥垢はたまります。ではどうケアをしたらよいのでしょうか。恥垢をきれいにする洗い方と、その時に使う石鹸をご紹介します。
デリケートゾーンの恥垢はどうして出来るの?
デリケートゾーンの恥垢はどうして出来るのでしょうか。また恥垢をそのままにしておいていいのでしょうか。恥垢をケアするのには、いったいどうしたらよいのでしょうか。その方法と、恥垢を簡単にケア出来るおすすめの石鹸をご紹介します。