陰毛の洗い方とは!?  洗うとデリケートゾーンの臭いに効く?

デリケートゾーンの臭いに効果のある、陰毛の洗い方はあるのでしょうか。

 

陰毛をきちんと洗わないと、デリケートゾーンの臭いの原因になります。

 

デリケートゾーンに臭いの原因は、汗や尿、おりものなどの汚れを栄養にして繁殖する雑菌です。

 

ですので、その栄養となる汚れをなくせば、雑菌の繁殖を抑えることが出来ます。

 

特に陰毛は、尿や汗などの汚れが付きやすいところ。

 

細かい汚れが付いたままでは、それが栄養となり雑菌を繁殖させます。

 

また陰毛の根本にはアポクリン汗腺とういう汗腺が多く分布しています。

 

この汗腺から出る汗は、特別な汗ですそわきがの原因になり、雑菌のいい栄養になるのです。

 

ですので、陰毛を清潔に保つことは、デリケートゾーンの臭いを抑えるのに大変効果的なのです。

 

陰毛の洗い方

陰毛の洗い方はこれ! デリケートゾーンの臭いに効果あり!

陰毛の洗い方ですが、デリケートゾーンを洗う時には、陰毛を最初に洗います。

 

まずは根本部分、お肌をマッサージするように洗います。

 

ここは丁寧に、しっかりと洗います。

 

陰毛自体は、軽く毛の流れに逆らうように引っ張りながら洗います。

 

この時、抜ける毛は抜いてしまいます。

 

陰毛も、頭髪と一緒で定期的に抜け替わりますので、抜けても心配はいりません。

 

ですので、普段陰毛が抜けても、心配はいりません。

 

この後、デリケートゾーンをしっかりと洗い、最後はシャワーでよくすすぎます。

陰毛は何で洗ったらいい?

陰毛もデリケートゾーン専用石鹸で洗いましょう。

 

デリケートゾーンを洗う時と一緒です。

 

まずは石鹸を泡を立て、その泡で洗います。

 

『ジャムウ・バーバルソープ』なら、洗う前にパックしますので、毛の根本まで清潔にすることができます。

 

この時は、泡を陰毛の根本までしっかりと塗り込んでください。

 

陰毛だけを洗うのではなく、デリケートゾーン全体も同時に洗います。

 

『ジャムウ・ハーバルソープ』の詳細・購入はこちらから⇒ジャムウ・ハーバルソープ

 

いっそのこと陰毛は無い方がいい?

デリケートゾーンの清潔、ということだけ考えたら、陰毛を全部無くしてしまうのもありです。

 

ですが、陰毛は無駄にあるのではなく、デリケートゾーンを守るために存在します。

 

陰毛はデリケートゾーンを刺激から守ったり、膣に雑菌が直接入らせないようにする働きがあるのです。

 

ですので、全部無くしてしまうのではなく、長い毛はカットする、広範囲に生えている場合は部分的に脱毛する、ということをおすすめします。

 

陰毛(アンダーヘア)のケアについてはこちらの記事を参考にしてください⇒アンダーヘアを少なくすれば、デリケートゾーンの臭いも減る!?

 

陰毛の洗い方

 

陰毛を洗う時は、ピンポイントで洗うのではなく、デリケートゾーンも一緒に洗います。

 

ただ陰毛は、根本にはアポクリン汗腺も多く、毛自体に汚れが付きやすい部分です。

 

ですので、丁寧にしっかりと洗うことが必要です。

 

そうすることで、雑菌の繁殖を抑え、臭いが出るのを防ぐことが出来るのです。


関連ページ

デリケートゾーンの臭い対策、あなたの洗い方は大丈夫?
デリケートゾーンはきちんと洗っていますか? 洗い方を間違えると、臭いの解消どころか、その臭いの悪化させ、さらなるトラブルの元になりかねません。デリケートゾーンは、正しい順番、正しい洗い方をしなければなりません。きちんとデリケートゾーンのケアになる洗い方をご紹介します。
え? 膣内は洗っては駄目なの!? 膣の自浄作用とは?
膣内は洗っては駄目、と言われます。デリケートゾーンの臭い対策には清潔が必要のはずです。何故膣は洗ってはいけなのでしょうか。その理由はなんでしょうか。また洗うとどうなってしまうのでしょうか。その理由と、膣の自浄作用についてご紹介します。
デリケートゾーンを洗うのにシャワーで流すだけできれいになる!?
デリケートゾーンはシャワーで洗い流すだけで、きれいになるのでしょうか。デリケートゾーンの汚れをきちんと落とさないと、臭いの元になります。その汚れ、シャワーで洗い流すだけで大丈夫なのでしょうか。
大事なところの洗い方とは? デリケートゾーンの正しい洗い方
大事なところ(デリケートゾーン)はどう洗えばいいのでしょうか。出産、妊娠と女性にとってとても大事な部分です。ただシャワーで流すだけでは汚れは落ちません。正しく、丁寧に、そして専用石鹸で洗う必要があります。そこで、大事なところ(デリケートゾーン)の正しい洗い方をご紹介します。
膣内の洗い方ってあるの? そのケアの方法は?
膣内の洗い方は、どのようなものなのでしょうか。洗って大丈夫なのでしょうか。また、膣内はどのようなケアの方法があるのでしょうか。膣内のケアの方法をご紹介します。
デリケートゾーンは泡でパックして洗うってどういうこと!?
デリケートゾーンは泡でパックして洗います。アルカリ性の石鹸などで洗ってはいけません。顔は洗顔用石鹸んで洗うように、専用石鹸を使って、しっかりと泡を立てて、その泡でパックして洗います。その理由とおすすめの石鹸をご紹介します。
デリケートゾーンを洗う頻度はどのくらい?
デリケートゾーンを洗う頻度はどのくらいがいいのでしょうか。それは毎日です。でもデリケートゾーンを毎日洗って、洗いすぎにならないでしょうか。また毎日洗わないと、何か悪いことが起こるのでしょうか。
デリケートゾーンの臭いや病気の元になる恥垢の洗い方
デリケートゾーンにたまった恥垢は、ただ臭いだけではありません。そのままにしておくと性感染症になる危険もあるのです。ですので、デリケートゾーンをきちんとケアして、清潔にしなければなりません。そのケアの方法をご紹介します。
デリケートゾーンを洗うと染みる?その原因は洗い方かも!?
デリケートゾーンを洗うと染みるのは、もしかしたら洗い方が間違っているのかもしれません。刺激と洗浄力の強いボディソープや、ナイロンタオルで洗ってはいませんか? またデリケートゾーンの皮膚は薄いので、優しく洗う必要もあります。染みないデリケートゾーンの洗い方をご紹介します。
陰毛を洗う時は普通の石鹸では駄目!?
陰毛を洗う石鹸は、洗浄力の強い石鹸やアルカリ性の石鹸は避けましょう。使うのはデリケートゾーン用石鹸。洗うポイントは根本です。陰毛には汚れがしっかりとついているので、丁寧に洗わなければなりません。でもどうして普通の石鹸では駄目なのでしょうか。
デリケートゾーンの臭いの元になる恥垢の落とし方
恥垢を楽に落とす方法をご紹介します。恥垢はデリケートゾーンの臭いの元です。シャワーで洗い流すだけでは、この恥垢、落とすことができません。その恥垢をこすらずに落とすことが出来る石鹸をご紹介します。それはジャムウ・ソープです。特別なハーブで、恥垢を落とし臭いを消していきます。