膣内の洗い方って、どうしたらいいの?

膣内の洗い方は、どのようにすればいいのでしょうか。

 

本来、膣内は洗う必要がありません。

 

それは膣には自浄作用があるからです。

 

膣の中はデーデルライン桿菌という善玉乳酸菌によって、絶えず弱酸性に保たれています。

 

その環境では、雑菌や悪玉菌が侵入しても、生きていくことができません。

 

これが膣の自浄作用です。

 

そのため、頻繁に洗浄してしまうと、この膣の自浄作用までも洗い流してしまい、雑菌や悪玉菌の侵入を許してしまうことになります。

 

ですので、膣内は洗うのではなく、専用グッズでケアをしましょう。

 

おすすめなのは『ジャムウデリケートパック』です。

 

膣内の洗い方

膣内のケアは『ジャムウ・デリケートパック』でケア!

『ジャムウデリケートパック』は直接膣内をパックします。

 

ジャムウ・ハーブを中心に作られています。

 

ジャムウ・ハーブとはインドネシアの知恵の結晶ともいえる特別なハーブ。

 

自然材料を使い、健康、女性のための美容ケアとして、インドネシアで幅広く約立てられています。

 

ジャムウの素晴らしいところは、薬のように一気に効くのではなく、その人の持つ身体機能に働きかけ、ゆっくりと整えていくところなのです。

 

そしてその人の健康な状態へと導いて行きます。

 

自然のハーブを中心に配合しているので、膣に安心して塗ることが出来るのです。

 

中に塗ることで、臭いの元となるおりものをさっぱりと洗い流し、サッパリ感を味わうことが出来ます。

 

膣内の洗い方

膣内に直接塗って、おりものなどの汚れをきれいにします!

『ジャムウ・デリケートパック』は膣内に直接塗り込みます。

 

指先にジェルをつけて、だいたい第二関節くらいまで膣内の入れます。

 

膣内にまんべんなく塗り込んだ後は3分間パック。

 

この間、シャンプーなどをすませちゃいましょう。

 

後は、軽くシャワーで流すだけで大丈夫です。

 

膣内に残っても、肌に馴染むので、しっかりと洗い流さなくても大丈夫です。

 

毎日使えますが、気になる時は週に1回ほどビデで流すとよいでしょう。

 

膣内の洗い方

 

『ジャムウ・デリケートパック』を使えば、もう下着の汚れを気にすることはないのです。

 

さらに膣の臭いも消してくれます。

 

毎日のケアも大切ですが、特におすすめしたいのがデート前ケア。

 

彼とのデートの前、一週間くらい前から、使い始めれば、彼の前で何の心配もなく下着を脱ぐことはもちろん、安心して彼に身を委ねることが出来るのです。

 


関連ページ

デリケートゾーンの臭い対策、あなたの洗い方は大丈夫?
デリケートゾーンはきちんと洗っていますか? 洗い方を間違えると、臭いの解消どころか、その臭いの悪化させ、さらなるトラブルの元になりかねません。デリケートゾーンは、正しい順番、正しい洗い方をしなければなりません。きちんとデリケートゾーンのケアになる洗い方をご紹介します。
え? 膣内は洗っては駄目なの!? 膣の自浄作用とは?
膣内は洗っては駄目、と言われます。デリケートゾーンの臭い対策には清潔が必要のはずです。何故膣は洗ってはいけなのでしょうか。その理由はなんでしょうか。また洗うとどうなってしまうのでしょうか。その理由と、膣の自浄作用についてご紹介します。
デリケートゾーンを洗うのにシャワーで流すだけできれいになる!?
デリケートゾーンはシャワーで洗い流すだけで、きれいになるのでしょうか。デリケートゾーンの汚れをきちんと落とさないと、臭いの元になります。その汚れ、シャワーで洗い流すだけで大丈夫なのでしょうか。
大事なところの洗い方とは? デリケートゾーンの正しい洗い方
大事なところ(デリケートゾーン)はどう洗えばいいのでしょうか。出産、妊娠と女性にとってとても大事な部分です。ただシャワーで流すだけでは汚れは落ちません。正しく、丁寧に、そして専用石鹸で洗う必要があります。そこで、大事なところ(デリケートゾーン)の正しい洗い方をご紹介します。
陰毛の洗い方に正しい洗い方ってあるの!?
陰毛の洗い方に正しい洗い方はあるのでしょうか。実はあるのです。陰毛をきちんと洗わないと、デリケートゾーンの臭いの原因になるのです。陰毛を正しい洗い方で、きちんとケアをしましょう。
デリケートゾーンは泡でパックして洗うってどういうこと!?
デリケートゾーンは泡でパックして洗います。アルカリ性の石鹸などで洗ってはいけません。顔は洗顔用石鹸んで洗うように、専用石鹸を使って、しっかりと泡を立てて、その泡でパックして洗います。その理由とおすすめの石鹸をご紹介します。
デリケートゾーンを洗う頻度はどのくらい?
デリケートゾーンを洗う頻度はどのくらいがいいのでしょうか。それは毎日です。でもデリケートゾーンを毎日洗って、洗いすぎにならないでしょうか。また毎日洗わないと、何か悪いことが起こるのでしょうか。
デリケートゾーンの臭いや病気の元になる恥垢の洗い方
デリケートゾーンにたまった恥垢は、ただ臭いだけではありません。そのままにしておくと性感染症になる危険もあるのです。ですので、デリケートゾーンをきちんとケアして、清潔にしなければなりません。そのケアの方法をご紹介します。
デリケートゾーンを洗うと染みる?その原因は洗い方かも!?
デリケートゾーンを洗うと染みるのは、もしかしたら洗い方が間違っているのかもしれません。刺激と洗浄力の強いボディソープや、ナイロンタオルで洗ってはいませんか? またデリケートゾーンの皮膚は薄いので、優しく洗う必要もあります。染みないデリケートゾーンの洗い方をご紹介します。
陰毛を洗う時は普通の石鹸では駄目!?
陰毛を洗う石鹸は、洗浄力の強い石鹸やアルカリ性の石鹸は避けましょう。使うのはデリケートゾーン用石鹸。洗うポイントは根本です。陰毛には汚れがしっかりとついているので、丁寧に洗わなければなりません。でもどうして普通の石鹸では駄目なのでしょうか。
デリケートゾーンの臭いの元になる恥垢の落とし方
恥垢を楽に落とす方法をご紹介します。恥垢はデリケートゾーンの臭いの元です。シャワーで洗い流すだけでは、この恥垢、落とすことができません。その恥垢をこすらずに落とすことが出来る石鹸をご紹介します。それはジャムウ・ソープです。特別なハーブで、恥垢を落とし臭いを消していきます。