陰毛を洗う石鹸はデリケートゾーン専用石鹸を使いましょう!

陰毛をきちんと洗うには、デリケートゾーン専用石鹸を使います。

 

きれいにしたいと洗浄力の強いボディソープや、アルカリ性の石鹸で洗うと、肌にいる善玉菌まで落としてしまいます。

 

その結果、デリケートゾーンの臭いを強くしたり、お肌を傷めたりしてしまうのです。

 

それを避けるために、専用石鹸を使います。

 

陰毛を洗うポイントは、根本をしっかりと洗う、ということです。

 

根本を洗うのは、そこにアポクリン汗腺があるからです。

 

その汗腺から出る汗は、すそわきがの臭いの原因になります。

 

陰毛をきちんと洗っておかないと、汚れを栄養に雑菌が繁殖し、デリケートゾーンが臭ってしまうことになるのです。

おすすめのデリケートゾーン用石鹸はこちらです⇒≪TV・雑誌でも話題≫2分に1個売れているニオイ・おりものケア!

陰毛の汚れは、デリケートゾーンの臭いの元に!

陰毛には、汗、尿、そしておりものや経血などの汚れがついています。

 

また根本にあるアポクリン汗腺という特別な汗腺から出る汗は、雑菌にとってとてもいい栄養になります。

 

こうした汚れは、シャワーで洗い流しただけではなかなか落ちません。

 

特に陰毛は絡まり合っていることもあり、汚れがしっかりとしがみついています。

 

その汚れをそのままにしておくと、雑菌が繁殖して臭いを出すことになります。

 

それを避けるためには、しっかりと陰毛についた汚れを落とす必要があるのです。

陰毛を洗う石鹸でおすすめはこれ!

陰毛を洗うのにおすすめの専用石鹸はジャムウ・ハーバルソープです。

 

この石鹸の特徴は泡でパックすること。

 

まずはしっかりと泡を立てます。

 

その泡をデリケートゾーン全体につけ、そのまま3分間パック。

 

陰毛をつける時には、根本にしっかりと泡をつけるのがポイント。

 

もちろん陰毛全体にも泡をつけます。

 

この間シャンプーをしてるうちにすぐ過ぎます。

 

3分間立ったら、後はぬるま湯のシャワーで洗い流します。

 

この時、陰毛を軽く引っ張るようにして、抜ける毛は抜いてしまいます。

 

そうすることで、下着に陰毛がつくことを防ぐことができます。

 

これだけで陰毛のケアはおしまいです。

 




累計販売98万個突破! "ジャムウ・ハーバルソープ"!品質にこだわったハーブ石鹸。

 

ジャムウ・ハーバルソープの主成分である特別なハーブ・ジャムウハーブが、清潔を保ち、臭いを消していきます。

 

この時、膣の中までは洗う必要はありません。

 

膣の中には、デーデルライン桿菌という善玉菌がいて、膣内に雑菌などが侵入するのを防いでいます。

 

これが膣の自浄作用です。

 

もし膣を洗ってしまうと、このデーデルライン桿菌をも洗い流してしまい、自浄作用を阻害してしまいかねないのです。

 

デリケートゾーンを洗う時に、念入りに洗いたのは、クリトリスの皮の部分、大陰唇と小陰唇の間、この部分には念入りに泡をつけてください。

 

陰毛についた汚れとともに、この部分にたまりがちな恥垢も臭いの元になります。

 

ジャムウ・ハーバルソープの泡で、臭いの元になる汚れを洗い落してしまいましょう!

 

ジャムウ・ハーバルソープの詳細・購入はこちら⇒98万個突破!ジャムウ・ハーバルソープ


関連ページ

デリケートゾーンの臭い対策、あなたの洗い方は大丈夫?
デリケートゾーンはきちんと洗っていますか? 洗い方を間違えると、臭いの解消どころか、その臭いの悪化させ、さらなるトラブルの元になりかねません。デリケートゾーンは、正しい順番、正しい洗い方をしなければなりません。きちんとデリケートゾーンのケアになる洗い方をご紹介します。
え? 膣内は洗っては駄目なの!? 膣の自浄作用とは?
膣内は洗っては駄目、と言われます。デリケートゾーンの臭い対策には清潔が必要のはずです。何故膣は洗ってはいけなのでしょうか。その理由はなんでしょうか。また洗うとどうなってしまうのでしょうか。その理由と、膣の自浄作用についてご紹介します。
デリケートゾーンを洗うのにシャワーで流すだけできれいになる!?
デリケートゾーンはシャワーで洗い流すだけで、きれいになるのでしょうか。デリケートゾーンの汚れをきちんと落とさないと、臭いの元になります。その汚れ、シャワーで洗い流すだけで大丈夫なのでしょうか。
大事なところの洗い方とは? デリケートゾーンの正しい洗い方
大事なところ(デリケートゾーン)はどう洗えばいいのでしょうか。出産、妊娠と女性にとってとても大事な部分です。ただシャワーで流すだけでは汚れは落ちません。正しく、丁寧に、そして専用石鹸で洗う必要があります。そこで、大事なところ(デリケートゾーン)の正しい洗い方をご紹介します。
陰毛の洗い方に正しい洗い方ってあるの!?
陰毛の洗い方に正しい洗い方はあるのでしょうか。実はあるのです。陰毛をきちんと洗わないと、デリケートゾーンの臭いの原因になるのです。陰毛を正しい洗い方で、きちんとケアをしましょう。
膣内の洗い方ってあるの? そのケアの方法は?
膣内の洗い方は、どのようなものなのでしょうか。洗って大丈夫なのでしょうか。また、膣内はどのようなケアの方法があるのでしょうか。膣内のケアの方法をご紹介します。
デリケートゾーンは泡でパックして洗うってどういうこと!?
デリケートゾーンは泡でパックして洗います。アルカリ性の石鹸などで洗ってはいけません。顔は洗顔用石鹸んで洗うように、専用石鹸を使って、しっかりと泡を立てて、その泡でパックして洗います。その理由とおすすめの石鹸をご紹介します。
デリケートゾーンを洗う頻度はどのくらい?
デリケートゾーンを洗う頻度はどのくらいがいいのでしょうか。それは毎日です。でもデリケートゾーンを毎日洗って、洗いすぎにならないでしょうか。また毎日洗わないと、何か悪いことが起こるのでしょうか。
デリケートゾーンの臭いや病気の元になる恥垢の洗い方
デリケートゾーンにたまった恥垢は、ただ臭いだけではありません。そのままにしておくと性感染症になる危険もあるのです。ですので、デリケートゾーンをきちんとケアして、清潔にしなければなりません。そのケアの方法をご紹介します。
デリケートゾーンを洗うと染みる?その原因は洗い方かも!?
デリケートゾーンを洗うと染みるのは、もしかしたら洗い方が間違っているのかもしれません。刺激と洗浄力の強いボディソープや、ナイロンタオルで洗ってはいませんか? またデリケートゾーンの皮膚は薄いので、優しく洗う必要もあります。染みないデリケートゾーンの洗い方をご紹介します。
デリケートゾーンの臭いの元になる恥垢の落とし方
恥垢を楽に落とす方法をご紹介します。恥垢はデリケートゾーンの臭いの元です。シャワーで洗い流すだけでは、この恥垢、落とすことができません。その恥垢をこすらずに落とすことが出来る石鹸をご紹介します。それはジャムウ・ソープです。特別なハーブで、恥垢を落とし臭いを消していきます。