デリケートゾーンを普通の石鹸で洗うとどうなるの?

デリケートゾーンを普通の石鹸で洗うとどうなるのでしょうか。

 

普通の石鹸とは、牛乳石鹸のようなアルカリ性の石鹸や、洗浄力の強いボディソープなどのことです。

 

こうした石鹸で、デリケートゾーンを洗うとどういうことが起こるのでしょうか。

 

悪玉菌が増えて、臭いを出すことになります。

 

きれいにしたいと洗った結果、デリケートゾーンの臭いを増してしまう可能性があるのです。

 

どうしてそんなことになるのでしょうか。

 

デリケートゾーンを普通の石鹸で洗うと?

デリケートゾーンを普通の石鹸で洗うと、臭いや黒ずみの元になる?!

お肌は弱酸性です。

 

お肌にいる善玉菌の代表「表皮ブドウ球菌」が潤い成分を出して酸性に保っているのです。

 

それが有害な病原菌などから身体を守っています。

 

お肌の自浄作用です。

 

そこをアルカリ性の石鹸や、洗浄力の強いボディソープで洗ってしまうと、お肌にいる善玉菌までをも洗い流すことになり、お肌が本来のアルカリ性(お肌はもともとはアルカリ性)に傾いてしまいます。

 

そうなるとアルカリ性の大好きな悪玉菌「黄色ブドウ球菌」がどんどん増えることになります。

 

この悪玉菌が、デリケートゾーンの汚れを栄養にして繁殖する時に臭いを出します。

 

つまりお肌をきれいにしようと、普通の石鹸でごしごし洗ってしまうと、お肌の自浄作用が弱まり、悪玉菌の繁殖をゆるし、臭いなどのデリケートゾーンのトラブルを招いてしまうのです。

 

またデリケートゾーンは角質層が薄く、保水力が弱いため、そこをごしごし洗ってしまうと、お肌の水分失われ乾燥を招きます。

 

そうなるとお肌自体が乾燥して健康を損なうことになるのです。

 

デリケートゾーンを普通の石鹸で洗ってしまうと、お肌の健康を損ない、臭いや黒ずみの元となってしまうのです。

 

でりけーとゾーンを普通の石鹸で洗うと?

デリケートゾーンは専用石鹸で洗いましょう!

では善玉菌を残し、デリケートゾーンのお肌の健康を残しつつ、きれいにするにはどうしたらよいのでしょうか。

 

それにはデリケートゾーン専用石鹸で洗うのが一番です。

 

お肌と同じ弱酸性、そして低刺激、天然石鹸の専用石鹸を使います。

 

こうした石鹸ならば、お肌を弱酸性に保ちま、また低刺激なので、お肌を傷めません。

 

またきちんとデリケートゾーンをも保湿する成分も入っているものもあり、そうしたものを選ぶのがよいでしょう。

 

中には、直接洗うのではなく、泡を立てて、その泡でパックするものもあります。

 

このタイプの専用石鹸ならば、お肌に負担をかけないのでおすすめです。

 

デリケートゾーンを普通の石鹸で洗うと?

でりけーとゾーンを洗うにはジャムウの入った専用石鹸がおすすめ!

洗顔は洗顔専用のもので洗うように、デリケートゾーンも専用石鹸を使うことをおすすめします。

 

特にジャムウというインドネシア版漢方薬を使った石鹸が、最適です。

 

ジャムウの含まれている石鹸は、デリケートゾーンを清潔にするだけではなく、人間が本来持っている身体機能を最大限に発揮させる働きがあります。

 

使い続けるうちに、デリケートゾーンのお肌を健康な状態へと導くのです。

 

気になる臭いを無くし、お肌の黒ずみをも解消していきます。

 

デリケートゾーンを普通の石鹸で洗うと?

 

もしデリケートゾーンを普通の石鹸で洗っているようなら、出来る限りデリケートゾーン専用石鹸を使うべきです。

 

こうした専用石鹸の値段はちょっとお高く感じるかもしれませんが、女性にとってとても大事なデリケートゾーンのお肌を健康にするための出費なのです。

 

それでデリケートゾーンを健やかに保てるのならば、決して高い買い物ではありません。

 

デリケートゾーンを健やかに保つ専用石鹸はこちら⇒累計販売98万個突破! "ジャムウ・ハーバルソープ"!品質にこだわったハーブ石鹸。


関連ページ

デリケートゾーンをきれいにしてくれる専用石鹸はこれで決まり!!
デリケートゾーンは専用石鹸の選び方をご紹介します!いろいろある専用デリケートゾーン専用石鹸、その中からどれを選べばよいのでしょうか。デリケートゾーンの臭いをケアすることが出来る石鹸はどれなのか、自信を持っておすすめできる専用石鹸の選び方をご紹介します!
デリケートゾーンは普通の石鹸で洗っても平気なの?
デリケートゾーンは普通の石鹸で洗ってもいいんでしょうか。デリケートゾーンの臭いの原因は、おりもの、経血、汗、尿などの汚れを栄養にして繁殖する雑菌です。その汚れを落とせば、雑菌が繁殖出来ないので、臭いを軽減させることが出来ます。デリケートゾーンを清潔にするために普通の石鹸で洗ってよいのもでしょうか。
デリケートゾーンはベビーゾープで洗っても大丈夫!?
デリケートゾーンを洗うのに、ベビーソープは使えるのでしょうか。赤ちゃんのお肌はとてもデリケート。そうしたお肌を洗うために作られたベビーソープ。でも同じデリケートでも、ベビーソープでデリケートゾーンを洗ってしまっても、何か問題はでないのでしょうか。
初めてのデリケートゾーン用石鹸ランキング! これがオススメ!!
初めて使うデリケートゾーン用の石鹸のおすすめランキングをご紹介します!初めてのデリケートゾーンケア用石鹸、選ぶなら簡単に使えることが出来るものをおすすめします。大事なのは習慣化です。そのためにも最初に選ぶものには、コツなどいらないものを使いましょう!
デリケートゾーン用のソープは安心の日本製がおすすめ!
デリケートゾーン用ソープは日本製がおすすめです。日本の女性の肌にあったものを使いましょう。では、おすすめの日本製デリケートゾーン用ソープをご紹介しましょう!
デリケートゾーンを洗う石鹸は、無添加の天然石鹸なら安心!
デリケートゾーンを洗うには無添加の天然石鹸を選びたいですよね。デリケートゾーンは女性にとって、とても大事なところです。皮膚も薄く、粘膜も多い場所。そこを洗うのに、添加物のたくさん入ったものでは洗いたくありません。植物素材を使った無添加の天然石鹸を選びましょう。おすすめの無添加石鹸をご紹介します。
実家暮らしの時に使うのに最適なデリケートゾーン用石鹸ならこれしかないです!
実家暮らしでデリケートゾーンを洗うのに最適な石鹸をご紹介します。それはロンタルハーバルジェルソープです。家族に見られてても、デリケートゾーンのケア用品とは思われないのパッケージ。まるで洗顔石鹸のような感じなので、どこに置いておいても気を使う必要がないのです。
デリケートゾーンにベビー用石鹸を使っちゃ駄目なの!?
デリケートゾーンを洗うのにベビー用石鹸を使っては駄目なのでしょうか。ベビー用石鹸で洗っていいのなら、何故デリケートゾーン用石鹸があるのでしょうか。このふたつの石鹸は、いったい何が違うのでしょうか?
デリケートゾーン用石鹸選びで重要なのは保湿なのです!
デリケートゾーン用石鹸を選ぶ時に大事なのは保湿性能です。実はデリケートゾーンは乾燥しやすいのです。ですので、ただ洗うだけでは、お肌を乾燥させ、その結果悪玉菌の繁殖をゆるし臭いを悪化させてしまいます。きちんと保湿をし、さらにきちんと清潔にする石鹸はあるのでしょうか。
ジャムウをデリケートゾーン用石鹸に使うわけ
ジャムウをデリケートゾーン用石鹸に使うわけはなんでしょうか?そもそもジャムウとはなんでしょうか?デリケートゾーンに使って大丈夫なものなのでしょうか。ジャムウについて、そしてデリケートゾーン用石鹸にジャムウを使うわけをご紹介します。
デリケートゾーンを洗ってはいけない石鹸とは?!
デリケートゾーンを洗ってはいけない石鹸があります。それはどういうことでしょうか。デリケートゾーンに汚れはシャワーだけでは落ちていないことが多いのです。ではどんな石鹸ならば、大丈夫なのでしょうか。