生理の時に臭いが気になる時にはこれは使っては駄目!

生理の時のデリケートゾーンの臭い。

 

その臭いの原因は雑菌です。

 

その雑菌の繁殖を防ぐことが、生理の時の臭い対策になります。

 

そのためには、デリケートゾーンを雑菌が繁殖しにくい状態にすることが必要です。

 

それにはデリケートゾーンを清潔に保つことです。

 

ですが、デリケートゾーンを清潔に保つといっても、洗浄力が強いボディソープやアルカリ性の石鹸で洗ってはいけません。

 

それはどうしてでしょうか。

 

では何で洗えばいいのでしょうか。

 

生理の臭いのケアの石鹸

生理の時の臭いが気になるに、どうして普通のボディソープとかは駄目なの?

デリケートゾーンは皮膚も薄く、粘膜も多い場所です。

 

そこをガシガシ洗っては皮膚や粘膜を傷つけてしまいかねません。

 

また皮膚には肌を守る常在菌が存在しています。

 

その代表的なものが「表皮ブドウ球菌」です。

 

この表皮ブドウ球菌は肌を弱先生に保ち、悪玉菌に侵入を防いでいます。

 

そこを洗浄力の強いボディソープで洗ってしまうと、その常在菌をも洗い流してしまい、肌の健康を損なう恐れがあります。

 

また生理の時はホルモンバランスも崩れるので、いつも以上に丁寧に扱う必要があるのです。

 

洗うのは指の腹を使って、やさしく洗う必要があります。

 

クリトリスの皮の部分、大陰唇と小陰唇の間などは汚れがたまりやすいので、より丁寧に洗いましょう。

 

また陰毛にも経血がついていることがあります。

 

それも臭いの元になりますので、よく洗うようにしましょう。

 

生理の臭いのケアの石鹸

生理の時に臭いが気になる時に使うおすすめの石鹸

生理の時のデリケートゾーンは、何で洗えばいいのでしょうか。

 

必要な条件は、次の通りです。

 

  • お肌と同じ弱酸性
  • 低刺激でお肌に優しい
  • 天然成分で作られた自然派
  • ごしごし洗わなくても清潔を保てる

 

これだけの条件をクリアーする石鹸なんてあるのでしょうか。

 

あります。

 

それは『ジャムウ・ハーバルソープ』です。

 

『ジャムウ・ハーバルソープ』の特徴は、

 

  • お肌と同じ弱酸性
  • 低刺激
  • 植物由来の成分で作られた自然派石鹸
  • 泡でパックして洗うのでごしごし洗う必要がない

 

デリケートゾーンを洗うのに、最適なのです。

 

『ジャムウ・ハーバルソープ』の詳細・購入はこちらから⇒ジャムウ・ハーバルソープ

一番オススメする理由は、ケアの方法が簡単である、ということです。

 

それは泡でパックするだけで、デリケートゾーンを清潔に導くことが出来るのです。

 

『ジャムウ・ハーバルソープ』は直接石鹸をつけて洗うのではなく、まずは泡を立てて、その泡をデリケートゾーンに塗り、3分間パックします。

 

泡を作るのに、ちょっとしたコツが必要ですが、それさえ出来れば、後は泡をデリケートゾーンにつけるだけ。

 

その3分の間にシャンプーをしていればいいのです。

 

毎日パックすることで、臭うの元を洗い流して、デリケートゾーンの臭いを消していきます。

 

特に生理の時に気をつけたいのは、陰毛にもしっかりと泡をつけることです。

 

経血がついていそうな所に、しっかりと泡をのせましょう。

 

植物由来の自然派石鹸で、無着色、無香料、防腐剤などは一切使用していなので、安心して使えます。

 

生理の臭いのケアの石鹸

 

生理の時にデリケートゾーンを洗うに『ジャムウ・ハーバルソープ』は最適なのです。

 

何よりケアが簡単に出来ます。

 

泡立てにくいのですが、それも泡立てネットを使えば、いい泡を作ることができます。

 

その泡をデリケートゾーンに塗って、3分間パック。

 

その後はシャワーで洗い流すだけ。

 

これだけです。

 

こんな簡単な方法で、生理の時の気になる臭いのケアが出来るのです。

 

その使用感は本当にサッパリします。

 

憂鬱な生理の時ですが、デリケートゾーンを清潔にすることで、その気分も爽快になるでしょう!

 

『ジャムウ・ハーバルソープ』の詳細・購入はこちらから⇒<ジャムウ・ハーバルソープ


関連ページ

生理の終わりかけの茶色い血はどうして臭いの? その原因はこれ!
生理の終わりかけに出てくる茶色い血が臭い時があります。それが生理の終わりかけの臭いです。どうして生理の終わりかけの血は臭いのでしょうか。何故、茶色くなるのでしょうか。ではどうケアしたら、その臭いを無くすことができるのでしょうか。
生理の時に臭う理由はこれだった!?
生理の時の臭い、その原因はなんでしょうか。生理の時はどうしても憂鬱な時期。臭いが気になると、さらに気持ちが沈んでしまいます。どうして生理の時は臭うのでしょう。その臭い、場合によっては病気の可能性もあるのです。では臭うワケを解説します。
生理の時の臭いを消すデリケートゾーンのケアの方法
生理の時のデリケートゾーンの臭い。その臭いをケアをするための方法とは、どうしたらよいのでしょうか。大事なのはデリケートゾーンが蒸れるのを避け、清潔を保つことです。ではその時の注意点をご紹介します。
生理の終わりかけの茶色い血の臭いのケアの方法はこれ!
生理の終わりかけの茶色い血は、経血が酸化したものです。これが臭いの元となります。さらにデリケートゾーンがナプキンなどで蒸れることで、臭いが強くなります。ではどのようなケアをしたら、生理の終わりかけの臭いを消すことができるのでしょうか。
生理の臭いを消す方法 3つをご紹介します!
生理の臭いを消す方法をご紹介します。生理の臭いの元は、経血を栄養として繁殖する雑菌です。それを防ぐためには、デリケートゾーンを清潔に保つことが大事です。そのためのは三つの方法があります。その三つの方法とはどんな方法でしょうか。
生理の時に使う石鹸を間違えると臭いの原因に!?
生理の時に使う石鹸は、デリケートゾーン専用石鹸を使いましょう。刺激の強いボディソープや、アルカリ性の石鹸では、お肌をデリケートゾーンのお肌を傷めてしまい、生理の時の臭いを悪化させてしまうかもしれません。生理の時は普段よりデリケートゾーンが汚れがち。専用石鹸で清潔を保ちましょう。